« 舞台挨拶@2007.7.7 | トップページ | 舞台挨拶@2007.7.8 »

2007年7月 8日 (日)

倖田・君は・何者・なのだ?

Koda16第46回 倖田李梨編

と、問いかけたくなるほど、
多彩な活動を繰り広げている倖田李梨。

初対面の頃、おとなしかったのは、
緊張のせいだったのか?
猫被りだったのか?

マイマイカブリという生き物に萌えます。

彼女の私服については、
たっぷり書き倒したので、
もう語る事はありません。

ここらでひとつ、ケリをつけようと、
次回作では出演シーンの全てが全裸という、
素晴らしいプランを考えたのですが、

第一稿の時点で会社に却下されました。

意味や理由がある事ばかりが映るわけじゃない。

何かと説明過剰なドラマ(特に難病モノ)に対する反骨精神を、
倖田先生の全裸でアピールするつもりでしたが、無念です。

『恋味うどん』以降、まるでジェニファー・ビールスの後釜でも狙っているかのような、踊りっぷりを披露しているのですが、

本人は歌いたいという希望もあるようなので、

アイリーン・キャラの後釜を狙うのもいいんじゃないでしょうか?
俺としては名作『ラストドラゴン』の主役、タイマックの後釜を狙って欲しいもんです。
ちなみに倖田先生、
いかにも酒を飲みそうなんですが、
まったく飲みません。
俺は怪しいと思っています。

きっと家では、飲み倒しているんじゃないでしょうか?

それは俺です。

と、ここまで書いて気付きました。

最近、酒量が減っている事に。

眠気が優先。

今日は、ユーリズミックスの『スウィートドリームス』を聴きながら書きました。

|

« 舞台挨拶@2007.7.7 | トップページ | 舞台挨拶@2007.7.8 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403230/7073999

この記事へのトラックバック一覧です: 倖田・君は・何者・なのだ?:

« 舞台挨拶@2007.7.7 | トップページ | 舞台挨拶@2007.7.8 »