« 舞台挨拶・イベントのお知らせ | トップページ | ツナギマニア »

2007年6月25日 (月)

素うどん・メル・吉本新喜劇・前妻

Udon01第35回 『恋味うどん』①

『恋味うどん』で最初に浮かんだシーンについては、
映画サイト・イントロさんのインタビューをお読み下さい。

シーンはさておき、キャラやセリフの話となると、
最初に浮かんだキーワードは、
『素うどん』でした。
『素うどん』というのは、説明するまでもありませんが、
何にも入ってないうどんです。
入っていても、申し訳程度にかまぼことネギがチョロッとです。

初めてというか、印象的な記憶として
『素うどん』が俺の人生に登場するのは、
小学4年生の頃でしょうか。

地元・神戸の繁華街である三宮に、
メル・ギブソン主演の『マッドマックス2』を観に行った時、
上映前に映画館の近くにあるうどん屋で食べました。

『素うどん』がどんなうどんかとワクワクする俺の横で、
一緒に観に行った1学年下のとっちゃんは、きつねうどんを頼みました。

とっちゃんの丼には、バーンとアゲさんが乗ってました。
俺の丼は、それと比べると荒野です。

『素うどん』を前に固まる俺に、その表情に、
とっちゃんはただならぬ雰囲気を感じたのでしょう。
突然、『ウワーン!』と泣き始めました。

マンガの書き文字まんまの『ウワーン』を初めて聞きました。

『気にすなや』『泣くなや』と言えば言うほど、
とっちゃんの『ウワーン』は激しくなります。

店の大人たちは、俺がとっちゃんをいじめたと勘違いして、
俺を叱り始めました。
俺も『ウワーン』と泣きました。

『マッドマックス2』は、面白かったです。
『素うどん』に近い存在に、『盛り蕎麦』があります。

一回目の結婚生活を営んでいた頃、
料理が下手な前嫁に、あてつけの如く、
盛り蕎麦ばかり食べてました。

実は、蕎麦にハマッていただけでした。

前嫁に、この理由は届きませんでした。

離婚が決まった夜、
思い出話をしていると、
前妻は『アンタは蕎麦しか食べないから』と言いました。

離婚の理由の一つは、蕎麦です。

と、ここまで書いて気付きました。

今は、ラーメンばかり食べてます。
博多天神の歌舞伎町店が好きです。

今日は、風間三姉妹の『リメンバー』を聴きながら書きました。

|

« 舞台挨拶・イベントのお知らせ | トップページ | ツナギマニア »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403230/6916796

この記事へのトラックバック一覧です: 素うどん・メル・吉本新喜劇・前妻:

« 舞台挨拶・イベントのお知らせ | トップページ | ツナギマニア »