« 居酒屋・援交・十代・夜行 | トップページ | ふるえる・人妻の秘密 覗き覗かれ顛末記 »

2007年5月31日 (木)

昨日・今日・いつまで・いつまで?

第13回 『昨日はいつまで 今日はいつから』④

竹洞組作品でのシナリオタイトルの中で、
一番好きなのはこの、
『昨日はいつまで 今日はいつから』です。今回、上映される『森鬼』も同じくらい好きです。

劇場公開タイトルは、まったくノータッチです。

この作品での冬月恋のセリフには、
十代終わりの頃の自分の心情が入っていたりもします。

高校を卒業してもなお、
進路が決まってなかった俺は、
毎日、神戸の元町にある大丸の屋上に行ってました。
屋上には遊園地があり、その一角に芝生スペースがありました。

進路は焦らずに決めようと、そこに寝そべってぼんやりしてました。

将来の事とかを考えると、すぐに眠くなり、熟睡してしまいます。
ようは、睡魔に負ける程度の将来しか、
思い描けなかったのです。

でも、じりじりしてました。

いつまで、こんな風にしてていいのか?

ずっとか?

『ずっと』と考えると、不安を通り越して怖くなりました。

冬月が最後にいうセリフ『ずっとだよ、ずっと』は、
俺にとっては怖いセリフです。

何をしていいか分からないというのは、
今でもかなり怖いです。

と、ここまで書いて、気付きました。

なんだかんだでこの作品、
けっこう好きなのかもという事に。

サーモンさんが熱演した、
『いちいち体位を口にする男』は好きです。
今日は、松居直美の『電話の向こうに故郷が』を聴きながら書きました。

|

« 居酒屋・援交・十代・夜行 | トップページ | ふるえる・人妻の秘密 覗き覗かれ顛末記 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403230/6605869

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日・今日・いつまで・いつまで?:

« 居酒屋・援交・十代・夜行 | トップページ | ふるえる・人妻の秘密 覗き覗かれ顛末記 »