« 物忘れ・ハニー・ペギー・兄さん | トップページ | カセットテープ・役名・指輪・雨男 »

2007年5月26日 (土)

柳・江の島・主題歌・柳

第8回 『待人物語』②

『柳 東史』という俳優の魅力について書きます。

この人は、カエルを飼っていますが、変人です。

この人は、生真面目ですが、変人です。

この人は、常識人なんですが、変人です。

この人は、笑いの神に愛されてますが、
それは主に日常です。
変人です。

愛してます。

『待人物語』のラスト近く、
江の島の海岸でのアップショットは、
俳優・柳東史に惚れる事確実です。

オープニングでは、ガードマン役のサーモンさんも、
良き表情を披露してくれてました。

しかし助監督が、ガードマン役には必需品の
ヘルメットを忘れたので、
せっかくの表情がカメラから見切れてました。

忘れ物は、罪です。

だから、『忘れていいの』と歌いながらも、
小川の乳揉みを忘れなかった谷村は、罪がないです。

主題歌の話をします。
曲より先に、詞を作りました。
曲作りは、出演者である篠原さゆりさんにお願いしました。

フレーズの長さがバラバラなので、
苦労されたようです。
アフレコ当日に、初めて聴きました。

問題は、誰が歌うのかという事でした。

壮絶な押し付けあいの末、サーモンさんが歌う事になりました。

実際に使われたのは、篠原さんが歌ったバージョンでした。

サーモンさんが熱唱していた頃、
控え室では酒盛りが始まってました。

全裸の松浦が、竹ちゃんに『くわえろ!』と強要し始めました。

竹ちゃんが当たり前のように拒否すると、

『サランラップ巻くから』と、さらに強気になって迫ってました。
竹ちゃんは拒否しました。

その横で、柳さんが『俺なら出来るよ』という表情をしてました。
変人です。
大好きです。

と、ここまで書いて気付きました。

竹洞組の冴えたやり方ではなく、
汚れ方ばかり書いてる事に。

でも、書きます。

今日は、三田寛子の『恋するメトロ』を聴きながら書きました。

|

« 物忘れ・ハニー・ペギー・兄さん | トップページ | カセットテープ・役名・指輪・雨男 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403230/6561002

この記事へのトラックバック一覧です: 柳・江の島・主題歌・柳:

« 物忘れ・ハニー・ペギー・兄さん | トップページ | カセットテープ・役名・指輪・雨男 »